歯医者でのクリーニングについての情報サイト

>

クリーニングに行こう

クリーニングのメリット

歯医者で行われる歯のクリーニングでは、歯垢や、歯垢が長時間残って石灰化したものである歯石、着色を取り除いてくれます。
特に歯石は歯茎にこびりついて固まっているので、普段の歯磨きだけで取り除くことがほとんど不可能です。汚れの付着度によりますが、基本的には2か月か3か月に1回、定期的に行うのがよいといわれています。
歯垢や歯石と呼ばれる歯の汚れは、放置しておくと歯周病や虫歯になるリスクがとても高くなります。また口内の細菌は歯石がある所で増殖しやすく、その菌が発生させるガスによって口臭がひどくなる原因にもなります。様々な口内とトラブルを事前に防ぐことができます。クリーニングは歯の健康を守ることに直接つながっていくのです。

クリーニングによるもう1つのメリット

クリーニングでは、歯のトラブルに効果的なだけでなく、美容にも効果的です。歯についた色素を落とすことで歯を白く綺麗にすることができます。歯の色によって、歯が見えた時の印象が大きく変わってしまうこともあります。
さらに食べ物や飲み物などに含まれる色素は、歯石が溜まっていたり、歯の表面に傷があったりすることで残りやすくなります。歯のクリーニングをすることで色素が付きにくくなり、長期間白い歯を保つことにもつながります。特に歯が黄色くなる原因の1つであるたばこのヤニも、クリーニングをすることで同時に落とすことができます。また、クリーニングをすると歯の表面がツルツルになりますので、爽快感を手に入れることもできます。


この記事をシェアする