>

いろいろな種類を知ろう

クリーニングの種類

歯のクリーニングにはいくつか種類があります。一般的なものはスケーラーと呼ばれる専用の器具を使って歯石を取るスケーリングです。
その他には超音波振動を利用する超音波スケーリング、歯周ポケット内の歯についた汚れを落としていくルートプレーニング、歯間部の汚れを落とすフロッシング、超微粒子撥水パウダーと水を同時に吹き付けて歯の汚れを落としていくエアフロークリーニング、専用の器具を使ってバイオフィルムと呼ばれる細菌の塊を落としていくPMTCなどがあります。治療目的での歯石除去は保険が適用しますが、それ以外の目的だと保険は適用しません。歯や歯茎の状態、汚れの付着具合などを診断したうえで最適な器具や方法を選んでくれます。

ホワイトニングとの違い

歯を綺麗に見せる目的のためにはホワイトニングという選択肢もあります。クリーニングとホワイトニングは似たようなものだと考えている人もいるかもしれませんが、異なるものです。
歯のホワイトニングは、いわゆる歯の漂白です。過酸化水素が含まれたホワイトニングジェルと光照射器を使って歯を根本から白くしていきます。クリーニングでは歯の表面の汚れを除去することで本来の白いエナメル質が見えるようにします。こうすることで歯が白く見えるようになります。どちらがお勧めかというのは人によりますが、コーヒー、紅茶、ワインをよく飲む人や喫煙者の人は色素が時間をかけて沈着している可能性が高いので、しっかりと汚れを落とすクリーニングがお勧めです。


この記事をシェアする